YAMAHA(ヤマハ)C3の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ)C3の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ)C3

  • 買取査定相場:旧式5〜10万、新型85〜106万
  • C3シリーズ
  • 発売時価格:550000円
  • 年式:1967.7〜 1970.12、2007〜2012

YAMAHA C3の買取ポイント

C3シリーズは、奥行きが180cmを超えるヤマハ製グランドピアノです。新モデルが2007〜12年式、旧モデルが1967〜70年式となります。大別すると4回のマイナーチェンジがあり、後期の2モデルはBグレードよりも新しいモデルです。
グランドピアノは御存知の通り奥行き方向に弦が張られており、弦を張るスペースが大きいほど、低音域の音質に有利とされています。
理由の一つとしては、巻き弦の直径を細くすることにより、インハーモニシティと呼ばれる、弦振動の高調波が非整数倍にピッチシフトする減少を抑えられる点が挙げられます。
本モデルくらいのサイズから、アップライトピアノの最上位モデルに対しても明確な音質差があるとされます。
もちろん、グランドピアノとアップライトピアノでは打鍵の仕組みが違いますので、本機よりコンパクトなグランドピアノでも打鍵感覚やペダル表現力は良好なようです。

YAMAHA C3のネット上の買取査定の口コミ

C3の査定相場をネットで見たら、100万近く付くこともあると期待し、プレミアがついているのかと思い査定してみたら10万が最高!どうやら、C3はリニューアル版が2012年にでていたみたいでそちらの方の相場でした。でも旧型のC3でも10万円は高い方だということを後から知りお得に思います。(1970年製 福井県)
会社のイベントでC3を購入し、お役目を終えたので売却しました。ほぼ新品に近い状態だったので102万で買い取っていただきました。、(2012年製 広島県)
旧型のC3で5万円でした。(1968年製 千葉県)

YAMAHA C3の特徴をおさらい

  • 奥行きが180cmを超えるモデル
  • グランドピアノとしては中型のサイズ
  • 低音域の弦長がC1系よりも長いため音質は有利
  • 大きすぎず、高価すぎないため買い替え需要が多く見込める
  • 屋根皿は真鍮製

ピアノ買取トップへ

YAMAHA C3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top