YAMAHA(ヤマハ)C3Bの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ)C3Bの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ)C3B

  • 買取査定相場:11〜15万
  • C3シリーズ
  • 発売時価格:600000円
  • 年式:1971.1〜 1973.4

YAMAHA C3Bの買取ポイント

C3Bは部屋の容積によっては、大サイズのピアノに匹敵する響きを奏でる可能性がある、ヤマハ製の中型グランドピアノです。
グランドピアノの弦振動は大屋根に反射し、地表と並行して客席側へ向かいますが、放射スペクトルを調べると上下方向にもかなり放射されているようです。
床までの高さは設置場所によって変わりませんので音質に影響するのは床材質等ですが、部屋の天井の高さによって初期反射の到達時間が変わります。50ミリセカンド程度の遅れなら人の耳には同じ音として認識されます。それ以上の遅れは弁別閾を超えるために別の音として聞こえます。天井の高さはグランドピアノの響きを決める重要な要素です。
ピアノ本体が大きいほど音質で有利とされていますが、部屋の容積とピアノサイズがフィットしているかどうかも大切なのです。

YAMAHA C3Bのネット上の買取査定の口コミ

C3Bを買取してもらいました。初っ端の業者から11万でまあまあ高いと思ったのですが次の業者が14万まで付けてくれてそこにしました。(1973年製 京都府)
ヤマハのC3Bですが5社から査定をもらい最高15万円でした。(1972年製 宮崎県)
C3Bという古いピアノですが11万でした。(1972年製 福井県)

YAMAHA C3Bの特徴をおさらい

  • 1970年代と1980年代後期モデルに2分され、複数のロットが存在
  • 上記2モデルに対し、市場価格は2倍程度の差
  • 現行のC3よりも4〜24年前に製造されたアンティークなモデル
  • 3本ペダルと2本ペダルのモデルあり
  • 初期の2本ペダルモデルでもソステヌートペダルが後付されている場合がある

ピアノ買取トップへ

YAMAHA C3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top