YAMAHA(ヤマハ)G5Aの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ)G5Aの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ)G5A

  • 買取査定相場:0〜2.2万
  • G5 〜 C5シリーズ
  • 発売時価格:600000円
  • 年式:1954〜 1962.4

YAMAHA G5Aの買取ポイント

G5Aは大きく分けると新旧のモデルがあるグランドピアノで、ペダル数とサイズに違いがあります。もちろん、製造年式も離れています。
旧型は最初期の製造番号が6万番台。ヤマハのピアノ制作の歴史から見ても大変アンティークな製品です。
G5シリーズは#35(ナンバー35)と呼ばれるシリーズから始まり、直後にG5Aに引き継がれました。以降10年以上もの間、奥行き197cmサイズのグランドピアノとしてG5Aの製造は続けられました。年式と共に価格は値下げされ、旧型は後期モデルのほうが新品価格は安価です。新型はロットが1種類のみで、グレード内の価格差はほぼありません。
公称奥行き幅が旧型198、新型197cmです。事実上の差はないと考えて差し支えないでしょう。旧型は2本ペダルのため、ソステヌートペダルを使う場合ペダルワークの感覚にやや違いがある点に注意が必要です。

YAMAHA G5Aのネット上の買取査定の口コミ

飲食店に置いてあったG5Aというピアノを店長の指示で売却するためにネット査定を利用しました。少々古いピアノのようで買取不可のところもありましたが、なんとか2万2千円で買い取っていただきました。(1962年製 岐阜県)
学校で使用していたG5Aという古いグランドピアノを1万円で買い取りしてもらいました。(1954年製 福岡県)
G5Aですが0〜1万の間の査定額しかつきませんでした。古すぎて業者も取り扱いが難しいようです。(1957年製 岩手県)

YAMAHA G5Aの特徴をおさらい

  • 2本または3本ペダル
  • 旧型は1954年から製造開始
  • 新型は1985年から約3年間作られる
  • 3本ペダルなら高額査定が期待できる
  • 旧型を販売する場合はメンテナンス状況に注意

ピアノ買取トップへ

YAMAHA G5 〜 C5シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top