YAMAHA(ヤマハ)G7の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ)G7の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ)G7

  • 買取査定相場:4〜5万
  • G7 〜 C7シリーズ
  • 発売時価格:780000円
  • 年式:1954〜 1962.4

YAMAHA G7の買取ポイント

G7は、ヤマハが最初期に展開開始したグランドピアノのシリーズです。
永く使われているモデルのため、買取価格を見積もる際は、フレンジコード交換やハンマー等の内部メンテナンスのみではなく、鍵盤や鍵盤小口など外部から見える箇所のメンテナンスも評価対象となるでしょう。
1950年代にデビューし、開発終了は1967年です。
x7系統のモデルとしては安価で、年式がアンティークなため中古市場でも手に取られやすいモデルです。
通常は後期ロットほど価格が漸増するのですが、このG7は漸減しており、メーカーの本モデルに対する位置づけが窺えるのではないでしょうか。
現行の価格はリーズナブルですが、サイズ感はたいへんリッチで、そのフォルムは、グランドピアノのなかのグランドピアノと呼べる重厚感を醸し出しています。
G7のオリジナルモデルでは鍵盤に象牙を使用しています。象牙は経年変化が大きく、その他にも鍵盤小口の張替えの有無など、メンテナンスによって買取価格は変動するでしょう。

YAMAHA G7のネット上の買取査定の口コミ

最初期のグランドピアノのG7でプレミア価格が付くかと思いましたが、4万円でした。(1962年製 奈良県)
G7を持っている人が珍しいと言われました。査定額は5万でした。無料で持ち出してくれたので、助かりました。(1954年製 福岡県)
ヤマハのG7ですが業者からは買取不可が1社、3万が2社、4万が1社の査定額が届きました。(1962年製 福島県)

YAMAHA G7の特徴をおさらい

  • 初期に展開されたグランドピアノのシリーズ
  • 開発終了は1967年
  • 鍵盤には希少な象牙を使用
  • サイズはリッチでグランドピアノとしても非常に大型
  • G7の製造終了後にC7へと受け継がれる

ピアノ買取トップへ

YAMAHA G7 〜 C7シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top