YAMAHA(ヤマハ)GC1SNの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ)GC1SNの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ)GC1SN

  • 買取査定相場:26.2〜37万
  • GC1Sシリーズ
  • 発売時価格:1425600円
  • 年式:2003.5〜 2007.6

YAMAHA GC1SNの買取ポイント

GC1SNは、ハンマーに2箇所、鍵盤に4箇所の検出センサーを持ち、完全無音にしてPCM音をヘッドフォンで聴くことが可能なサイレントモデルです。ヤマハのSHグレードに次ぐ高品位な音質が特徴です。
現代ピアノはA4(記述法によってはA3)のピッチが440Hzとされていますが、コンサート時には441?445に上げることがあります。また、古楽では430?439程度のピッチを使用することもあります。GC1SNのサイレント演奏時には、マスターチューン機能を用いて他の撥弦楽器との合奏時にピッチを合わせられます。概算ですが4セント(3.9301……)毎にA4の周波数が1ヘルツ変わると考えて下さい。
PCM音源とはサンプリング波形を再生する音源のことで、ヤマハではAWM2音源と呼びます。ダンパーペダルの共鳴シミュレーションも行っているため、リアルな響きが演奏の喜びを一層高めてくれるでしょう。
大きさはコンパクトサイズで、奥行きは161cmです。消音そして省スペース型。GC1SNは弾く場所と時間を選ばないグランドピアノです。

YAMAHA GC1SNのネット上の買取査定の口コミ

GC1SNは新しいピアノですが、買取額は思ったよりは高くなかったかもしれません。だいたい20万円台で査定をもらいました。(2004年製 静岡県)
GC1SNを査定に出してみたら、37万が最高値でした。(2007年製 奈良県)
ヤマハのグランドピアノGC1SNをこの度、手放すことに。20〜25万の間で査定額をもらえました。(2003年製 岐阜県)

YAMAHA GC1SNの特徴をおさらい

  • サイレント型モデルのため電子系統の交換寿命に注意
  • 同時発音数32のPCM音源を使用
  • プラスマイナス50セントのマスターチューン
  • MIDI端子のインアウトも付属
  • 奥行き161cmのコンパクトグランドピアノ

ピアノ買取トップへ

page top