YAMAHA(ヤマハ) MC10Blの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) MC10Blの買取査定相場は?

当時のロースペックモデルなので買取額もそこそこ、業者選びが大事になってきます

YAMAHA(ヤマハ) MC10Bl

  • 買取査定相場:2〜3.5万
  • MCシリーズ
  • 発売時価格:390000円
  • 年式:1988.4〜 1989.3

YAMAHA(ヤマハ) MC10Blの買取ポイント

MC10Blは1988年から1990年までの2年間生産されたモデルです。
鍵盤蓋がソフトランディング機構でゆっくりと閉まる構造になっており、お子様が手を挟んでしまう危険性がカバーされますので、子供部屋でも安全に使用できます。
場合によっては弦の安定性にややスムースさを欠くともいえる構造ですが、メンテナンスがよく行われていれば満額近辺の査定を期待できるでしょう。コンソールピアノとしてハイクオリティなサウンドで、サイズ感がアップライトピアノの小型モデルと同じため、比較対象がアップライトピアノになっています。
アップライトピアノとはアクション部の構造が異なり、鍵盤に直接配置されています。弦長もやや短めです。
価格を重視した造りのMC10Blとはいえ、調弦がしっかりしていれば鳴りもよく、響きの深い音色を持っています。

YAMAHA(ヤマハ) MC10Blのネット上の買取査定の口コミ

MC10Blですが古い機種なのに35,000円で買取してもらいました。(1989年製 兵庫県)
ヤマハのアップライトピアノのMC10Blを買取してもらいました。最高額で2万8千でした。(1988年製 富山県)
MC10Blというピアノの買取額で、5社から査定が届き、3万円でした。(1989年製 奈良県)

YAMAHA(ヤマハ) MC10Blの特徴をおさらい

  • ソフトランディング
  • お子様の練習用やご家族の演奏用に
  • 内部がメンテナンスされていれば査定額がアップ
  • 廉価でコストパフォーマンスに優れる
  • メンテナンスが重要になる可能性も

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) MCシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top