YAMAHA(ヤマハ) MC301の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) MC301の買取査定相場は?

古いピアノですが中古市場で回転率がいいので買取額も期待できます

YAMAHA(ヤマハ) MC301

  • 買取査定相場:6.7〜10.4万
  • MCシリーズ
  • 発売時価格:390000円
  • 年式:1985.3〜 1988.3

YAMAHA(ヤマハ) MC301の買取ポイント

MC301の3の意味は、コンソールピアノの中では大きな規格という意味があるのかもしれません。コンソールピアノの大サイズ=アップライトピアノの小サイズとなります。
アンダーフェルトを装着し、打弦ベロシティを音に反映する精度が高いハンマーを備えています。
デザイン的には脚部が張り出しておらず、板状のフットパーツで前後傾斜を支える構造になっており、スリムな脚回りです。
とにかくコンパクトで、設置場所をとらないため初学者や専用スペースのないご家庭にもお使い頂けます。
MC301はお求めやすい価格で人気の商品です。初学者の使用にも向いているため、シーズン毎に在庫回転しやすいモデルです。

YAMAHA(ヤマハ) MC301のネット上の買取査定の口コミ

MC301ですが、交渉を粘って10万4千円でした。(1987年製 長崎県)
ヤマハのMC301をズバットピアノ査定に出して、4社からの最高額で6.7万でした。(1985年製 福島県)
MC301は中古市場でも人気があるみたいで、8万4千円で買い取りしてもらいました。(1985年製 神奈川県)

YAMAHA(ヤマハ) MC301の特徴をおさらい

  • アンダーフェルトを装着した打弦コントロール性能の高いハンマー
  • 場所をとらないため初学者や専用スペースのないご家庭でもピアノを導入可能
  • サイズはU1シリーズとほぼ同程度
  • 販売価格はリーズナブルで手にとりやすく高回転
  • コンソールピアノながら脚部は直脚構造でボリューム感を兼ね備える

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) MCシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top