YAMAHA(ヤマハ) U1Aの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U1Aの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U1A

  • 買取査定相場:8〜17.5万
  • U1シリーズ
  • 発売時価格:195000円
  • 年式:1954〜 1959

YAMAHA(ヤマハ) U1Aの買取ポイント

U1AはU1シリーズのフラッグシップモデルで、1950年代と1980年代の二度に渡って開発されたアップライトピアノです。
1980年代に製造されたものを『新モデル』などと呼んで区別しています。新モデルはU1シリーズのなかでは中古買取・中古販売ともにやや高価です。
本機の特色は、低中音部のハンマーフェルトにアンダーフェルトを巻いていることです。フェルトには硬軟の差がある2種の布が使われています。
このアンダーフェルト機構があるため、打鍵ベロシティの使い分けによって、さらに豊かな音楽の表現を引き出すことができるでしょう。

 

 

YAMAHA(ヤマハ) U1Aのネット上の買取査定の口コミ

9万円でした。運送料も込で助かった。 (1983年製 山口県)

5社からの査定で8〜12万の査定差。査定してみて正解だった。(1981年製 沖縄)

15万です。ピアノ買取は交渉次第で査定額を上げられるとこありますね (1982年製 東京都)

YAMAHA(ヤマハ) U1Aの特徴をおさらい

  • U1シリーズのトップを飾ったアンティークなモデル
  • 1982年にリメイクされ、現在中古として出回っているのは大半がこの新モデル
  • 有名モデルで売約実績多数
  • セミアンダーフェルト方式のハンマーフェルト
  • 鍵盤蓋が緩やかに閉まるソフトランディング機構は標準では実装されていない

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U1シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top