YAMAHA(ヤマハ) U1Dの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U1Dの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U1D

  • 買取査定相場:1〜5万
  • U1シリーズ
  • 発売時価格:195000円
  • 年式:1959〜 1962.3

YAMAHA(ヤマハ) U1Dの買取ポイント

U1Dの通常モデルは黒色の艶出し塗装が施されており、中古市場では安価で売れ行きの良いアップライトピアノです。
また、ワインカラーのマホガニー材を使用したU1Dは、大変希少価値が高いようです。
ピアノの和音が充実した響きを放つためには、特に150〜4000ヘルツの成分が偏り無く含まれることが重要です。昔ながらのマホガニーを用いた響板は、和音にとって重要な、温かみのある周波数成分を増幅します。
良質の素材を用いて制作されたピアノであり、なおかつ手が届きやすい価格だからこそ、中古市場でもU1Dは人気があるのではないでしょうか。

YAMAHA(ヤマハ) U1Dのネット上の買取査定の口コミ

2万円でした。古いピアノでしたが頑張ってもらった方かなと思います。 (1960年製 島根県)

3万円。査定が付かないところもあったので査定を一つだけに絞らなくて正解だった(1959年製 鹿児島)

2万5千円。u1dはあまり人気がないのかもしれない (1959年製 千葉)

YAMAHA(ヤマハ) U1Dの特徴をおさらい

  • 高さ121cmで、カラーは黒が多く出荷されている
  • まれにマホガニー材モデルも中古品として流通
  • 弾きやすく年代を感じさせない完成されたデザイン
  • 後期モデルに比べて奥行きが僅かに大きい
  • どなたでも手に取りやすい銘機

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U1シリーズの他の買取の査定相場はこちら

 

page top