YAMAHA(ヤマハ) U2の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U2の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U2

  • 買取査定相場:7〜12.2万
  • U2シリーズ
  • 発売時価格:230000円
  • 年式:1948〜 1953

YAMAHA(ヤマハ) U2の買取ポイント

U2は、本体高さを127cmに増やして、表現力を強化したアップライトピアノのシリーズです。
アップライトピアノは縦の高さが音色に影響する重要な要素となっています。
縦幅が重要な理由は、縦に弦が貼られているからです。ピアノの構造上、ある程度以下の低音を出すためには弦を太くする必要がありますが、太い弦はインハーモニシティと呼ばれる一種の非整数倍音を含んでしまい、音色が濁ります。非整数倍音を多く含む例は、金属製のベルなどです。
高さを増やして弦の長さを伸ばすことで、弦をそれほど太く巻かなくても振動数を下げられます。
ですから、U2シリーズはU1シリーズに比べて低音部の発音構造に余裕があり、和音のボトムをしっかりと支られるのです。
サイズ感と出音をバランスよく求めるピアノ学習者は、きっと発売当時にU2シリーズを選んだのではないでしょうか。
リメイク版U2Aが一番人気で中古買取価格も高価です。
最初期のモデルは#200で、その後U2A、U2Bと続きます。

YAMAHA(ヤマハ) U2のネット上の買取査定の口コミ

古いピアノですが人気だそうで、7万円でした(1951年製 鳥取県)

12.2万円。交渉は大事ですね。(1953年製 大阪府)

8万円で椅子付きで買い取ってくれました。(1952年製 東京都)

YAMAHA(ヤマハ) U2の特徴をおさらい

  • 初期に販売されていた製品の中には屋根支持棒が付いているモデルもある
  • ピアノの脚部デザインに特徴がある
  • 高さを確保したことにより、特に低音部において豊かな表現力を備える
  • 程よい鳴りと、程よいコンパクト性を追求したバランスモデル
  • 現代のヤマハ製アップライトピアノとは異なる本体サイズ

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U2シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top