YAMAHA(ヤマハ) U2Bの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U2Bの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U2B

  • 買取査定相場:1〜5万
  • U2シリーズ
  • 発売時価格:218000円
  • 年式:1963〜 1965.9

YAMAHA(ヤマハ) U2Bの買取ポイント

1965年にヤマハのアップライトピアノ専用工場が完成し、U1E、U2C、U3Eなどの製造が進められました。つまり、これ以降の機種は大量生産モデルということになります。
大量生産開始直前の最新機種であったU2Bは、特に厳選した素材を用いて製造していたと言われる時期のモデルです。
例えば響板。響板の振動モードはピアノの鳴りに影響を及ぼす大きな因子の一つです。
鉄製や木製のトンネルの中で、大声を出すことを想像して下さい。表面に胞の無い金属は高周波もそのまま反射しますが、木材は表面の凹凸により4000〜5000ヘルツ以上の高周波を短期間で減衰させ、低音域では共鳴して豊かに響かせます。この性質が人の耳の帯域感度と良く合っているため、木材の共鳴構造は耳にやさしい音を発すると言われています。
厳選木材を惜しげもなく使用したと言われるU2Bは、人の耳にぴったりとフィットした音色を奏でてくれることでしょう。

YAMAHA(ヤマハ) U2Bのネット上の買取査定の口コミ

4万円でした。あまり高くないかも。(1963年製 石川県)

1万円でした。買取不可のところもありました。(1963年製 愛知県)

5万円つけばいいほうかなあ。(1964年製 千葉都)

YAMAHA(ヤマハ) U2Bの特徴をおさらい

  • 人の耳にやさしい聴き心地
  • 大量生産ではなくクラフトマンによって1台ずつ丁寧に製造されたモデル
  • 製造当時、今では手に入れにくい木材を自由に使用できた
  • シリーズ初期モデルは安価で中古商品の回転が速い
  • 高さは127cmで、U1とU3の中間

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U2シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top