YAMAHA(ヤマハ) U2Fの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U2Fの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U2F

  • 買取査定相場:8〜11万
  • U2シリーズ
  • 発売時価格:260000円
  • 年式:1970.3〜 1971.3

YAMAHA(ヤマハ) U2Fの買取ポイント

70年代初頭に生産されたモデルで、ヤマハ黄金期の音を継承しています。
本機U2FやU2Gは、使用している木材は良質、けれどもシリーズ中期モデルということでU2HやU2Mほど中古販売価格が高価ではありません。
良い素材で安価。非常にお値打ちなモデルです。
70年代のメーカー製アップライトピアノには、中古査定額を変えるポイントがいくつかあります。例えばフレンジコードの補修状況です。
フレンジコードはアップライトピアノのハンマー位置を素早く戻すために構造上必要な部材で、切れると打鍵後の戻りが遅れ、トレモロやトリルなどの反応が遅くなることがあります。またフレンジコードはバネを抑えているのですが、コードが切れると飛び出したバネがぶつかって折れ曲がってしまうかもしれません。
この時期のモデルはフレンジコードに綿ひもが多く使われています。コードの素材はやがて切れにくい化繊に変わっていきますが、綿ひも製のコードを使うと柔らかな打鍵感覚が得られ、愛好する方もいらっしゃいます。状態が良ければ価値は高まるかもしれません。
U2Fは、手をかけるほどに弾き心地が変わるピアノです。

YAMAHA(ヤマハ) U2Fのネット上の買取査定の口コミ

8万円でした(1970年製 長崎県)

4社から査定をもらい最高が11万円でした(1971年製 秋田県)

中のフェルトが破けていたけど査定額は変わらず9万円でした(1970年製 北海道)

YAMAHA(ヤマハ) U2Fの特徴をおさらい

  • U2シリーズはデザインやサイズの点で希少価値がある
  • 買い取りに出す前にフレンジコードの交換修理状況をチェック
  • U2Bなどに比べると査定価格は高めの傾向
  • 現在のヤマハピアノとは金属部分の材質が異なり、温かみのある音質
  • アンティークモデルを安価に手に入れたいユーザー向き

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U2シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top