YAMAHA(ヤマハ) U3の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U3の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U3

  • 買取査定相場:4.1〜6.3万
  • U3シリーズ
  • 発売時価格:260000円
  • 年式:1946〜 1953

YAMAHA(ヤマハ) U3の買取ポイント

U3シリーズは、アップライトピアノの音質を左右する重要な要素である【ボディの高さ】を十分に確保したモデルです。
弦を張るスペースを広くとることで細い弦を使用し、低音域の高調波が整数倍に近づいていると想定されます。それによって左手のルートユニゾンなどでも澄んだ響きが奏でられます。
また、高さ131cmのU3は、鍵盤から譜面台までの高低差が確保され、視認性が良く、中音域での腕の上下動を妨げにくい造りです。
鳴りが良いため、初学者から経験者まで人気があります。
中には、有名建築家が特別にデザインしたプレミアムなバージョンも。
通常モデルのU3でも、査定額は比較的安定しています。

YAMAHA(ヤマハ) U3のネット上の買取査定の口コミ

U3を売りました。非常に対応に交換を持てましたが、即決してくれれば査定額をUPするからと、やや強引な感じはしました。3千円だけプラスしてもらって6万3千円で買い取っていただきました。(1948年製 香川県)

古いピアノだから売れるのか?と思ったのですが、このサイトの相場通りの範囲の査定額4万円で売れました。(1952年製 鳥取県)

祖母が使っていたピアノですが、家を立て壊すために売却。処分費もかからず5万円で買い取っていただける業者が見つかったので助かります。(1947年製 広島県)

YAMAHA(ヤマハ) U3の特徴をおさらい

  • 建築家アントニンレーモンド氏がデザインしたレアモデルも現存し、人気が高い
  • U1、U2シリーズよりも響きに余裕があり、音量感も大きい
  • 高さは131cmが基準
  • 高さだけではなく奥行きと幅も拡張されている
  • アップライトピアノだからといって妥協せず、音質を重視するユーザーが使用

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top