YAMAHA(ヤマハ) U3Eのの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U3Eの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U3E

  • 買取査定相場:7.8〜9万
  • U3シリーズ
  • 発売時価格:270000円
  • 年式:1965.5〜 1966.4

YAMAHA(ヤマハ) U3Eの買取ポイント

U3Eはアップライトピアノの国内大量生産がスタートした1965年に開発されました。
シリーズ内で比較すると中古販売価格はやや安価で、需要供給ともに安定しています。ピアノ市場が日本中で拡大しはじめた時期で、コストダウンよりもクオリティが重要視されていた時代の製品です。
現在は国内メーカーの生産拠点はコストの安い外国に移っていますが、本機U3Eが開発されたころは純国産でした。
技術の発達した現代の製品と比べても劣らず、中古市場でも安定したクオリティが期待できます。
メンテナンスをしっかり行えば、耐用年数も今後まだまだ延びていくのではないでしょうか。

YAMAHA(ヤマハ) U3Eのネット上の買取査定の口コミ

U3Eという機種で、割と古めのピアノのようでした。古いからどうなのかなと思っていましたが、7万8千円で買い取ってもらえました(1966年製 新潟県)

母のピアノで誰も弾かなくなったので売却を検討。状態はまだよく9万円で買い取れると連絡いただきました。(1965年製 徳島県)

処分しようと考えていたのですが、ネットで見つけた一括査定に申し込んだら、U3Eはまだまだ買い取れる現役機種ということでした。8万円で引き取っていただきました(1965年製 福井県)

YAMAHA(ヤマハ) U3Eの特徴をおさらい

  • 歴史と伝統のヤマハスタンダードモデル
  • 音の粒がくっきりし、豊かな広がりに包まれるような音色
  • 大量生産時代だが、現在と異なりコスト優先の商法ではない
  • アンティークなモデルであり、査定額を上げるためにはメンテナンスが大切
  • 純国産で経年変化が穏やかで永く使用できるとされる

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top