YAMAHA(ヤマハ) U3Fの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U3Fの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U3F

  • 買取査定相場:2〜10万
  • U3シリーズ
  • 発売時価格:290000円
  • 年式:1970.3〜 1971.3

YAMAHA(ヤマハ) U3Fの買取ポイント

U3Fのように131cmサイズのアップライトピアノを選ぶ利点の一つが、アンダーフェルト方式を採用しているモデルが多いことです。
通常のハンマーフェルトの下に硬さの違うフェルトを重ね、低速のベロシティでは柔らかなフェルトで打弦し、強いベロシティで打鍵した時は硬いフェルトを含む部位で打弦するため、異なる音域でも打鍵エンベロープが類似カーブを描きやすく、音の粒が揃い、タッチを繊細に反映するとされています。
U1とくらべて大きめのU3シリーズ中でもやや大きなボディは、豊潤なピアノサウンドを奏でることでしょう。

YAMAHA(ヤマハ) U3Fのネット上の買取査定の口コミ

U3Fの査定相場が書かれているところがあまりなかったのでもしかして人気がないのかなと思っていたのですが、査定してみたら10万円で、意外と高値じゃんって思いました(1970年製 山梨県)

U3Fの査定額は2万円。口コミのようにはいかないか…(1971年製 千葉県)

業者によってかなり査定額に差がありました。下は1万から上は7万円まで。もちろん7万円のとこに売却。(1971年製 鳥取県)

YAMAHA(ヤマハ) U3Fの特徴をおさらい

  • コンパクトサイズ、高さ121cm
  • 大人気ロングセラーモデル
  • 純国産のアコースティックピアノ
  • 2種のフェルトを重ねるアンダーフェルト方式
  • シリーズ中でもやや大きめのサイズ感

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top