YAMAHA(ヤマハ) U3Mの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U3Mの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U3M

  • 買取査定相場:8.3〜15万
  • U3シリーズ
  • 発売時価格:510000円
  • 年式:1980.9〜 1982.12

YAMAHA(ヤマハ) U3Mの買取ポイント

U3Mは直前のロングセラーモデルU3Hと比較すると少しだけ小型で、重量も軽めのアップライトピアノです。
日本の住宅事情ではほんの数cmの差がとても大きいです。U3は脚が下部に張り出している構造で、U2と比較すると広い設置スペースを必要とします。
査定価格の振れ幅が大きく、美品であればU3Hを超えるでしょう。
音質の面では、サイズはややスリムになりましたが高さは確保されており、U3シリーズ特有のリッチな響きは健在です。
現役楽器として稼働できる年数もまだまだ永く、購入者にとっては安心してお買い求めになれるモデルです。

YAMAHA(ヤマハ) U3Mのネット上の買取査定の口コミ

今すごくピアノ相場が高いときみたいで15万円で買取してもらいました。(1982年製 宮城県)

U3Mはちょうど売り頃のピアノみたいです。8万3千円です。(1981年製 滋賀県)

小学生のときに買ってもらった思い出のピアノでしたが、この度買い取っていただきました。状態も良かったので10万円でした。(1982年製 熊本県)

YAMAHA(ヤマハ) U3Mの特徴をおさらい

  • U3シリーズで最後から二番目に生産されたモデル
  • シリーズ中2番目に高い買取査定がつく可能性がある
  • 直前のロングセラーモデルU3Hと比較してやや小型
  • 販売期間はやや短く、台数はU2HやU3Aよりも少ない
  • スリムになったが高さは確保されており、特有の響きは健在

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top