YAMAHA(ヤマハ) U7Hの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) U7Hの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) U7H

  • 買取査定相場:8〜11万
  • U7シリーズ
  • 発売時価格:370000円
  • 年式:1972.5〜 1973.4

YAMAHA(ヤマハ) U7Hの買取ポイント

ピアノの弱音機構のなかには、ペダルを踏み込んでハンマー位置をずらすことによって、一度に弾く弦の本数を減らし、音を小さく弱める装置があります。
一般的には1音に対して3本の弦が張られています。
たいてい3本同時に鳴るわけですから、ピッチがしっかり合わないと音にうなりやコーラス感が生まれてしまいます。そこで弦の末端に鋲を打って正確な位置で抑え、ピッチを安定させる機構が開発されました。この鋲をアグラフと呼びます。
アグラフはグランドピアノに主に用いられます。U7Hはアップライトピアノでありながら、すべての弦にアグラフを導入したモデルで、安定したピッチで演奏できるピアノです。

YAMAHA(ヤマハ) U7Hのネット上の買取査定の口コミ

U7Hのピアノですが当時は高かったみたいですが、売れるか心配していたらどこの会社も7万円以上つけてくれました。(1973年製 福井県)
U7Hですが11万円が最高値でした。(1972年製 山形県)
U7Hはハイスペックモデルらしく、古いのに10万円で買い取っていただきました。(1972年製 愛知県)

YAMAHA(ヤマハ) U7Hの特徴をおさらい

  • 当時も現在もハイクラスの目玉商品
  • アグラフと呼ばれる鋲によって、ピッチが安定する
  • 普通のモデルではデザインを施さない細かなパーツにも意匠が施されている
  • 131cmのボディ高さ
  • コストにこだわらず磨き上げた充実のデザイン

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) U7シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top