YAMAHA(ヤマハ) UX300の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) UX300の買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) UX300

  • 買取査定相場:13.2〜25万
  • UX3シリーズ
  • 発売時価格:961200円
  • 年式:1994.3〜 1997.8

YAMAHA(ヤマハ) UX300の買取ポイント

アップライトピアノ本体前面に開口部を設けて、内部の弦の振動による音を、遮蔽物なしで演奏者に届ける仕組みをトーンエスケープと呼びます。
アップライトピアノを直方体と考えた時、箱の内部で弦が鳴ります。その場合、演奏者に向かって前面から放射される音場は、遮音塀が存在する場合の伝播に近く、長い波長の音(低い音)ほど多く遮られます。また、高さが大きなピアノほど遮られます。
もちろん、クラフトマンの工夫によって音質は保たれているわけですが、トーンエスケープ構造によって音はたいへんクリアになり、明瞭な響きがもたらされるのです。
UX300はトーンエスケープ構造や、弦の振動の節(振幅がゼロとなる固定点)を調整出来るアグラフ機構、グランドピアノと同じハンマーフェルトを採用し、一切妥協のない豊かな音を奏でるモデルです。
同時期に発売されたUXシリーズには、1サイズ小さなUXシリーズ100や、サイズは同程度のUX500などがあります。Uシリーズのなかでは新しいモデルで、査定価格も期待できますが、なかでも木目のUX300はさらに高価な査定が期待できます。

YAMAHA(ヤマハ) UX300のネット上の買取査定の口コミ

ヤマハのUX300は売るとこに売ればかなり高くなります。一括査定も含めて25万で買い取ってもらえる業者を見つけました(1996年製 秋田県)
UX300は13.2万円で業者の対応も良かったです。(1997年製 京都府)
ヤマハのUX300で13、15、15、16万で査定額が届きました(1997年製 埼玉県)

YAMAHA(ヤマハ) UX300の特徴をおさらい

  • 特製ハンマーフェルトはグランドピアノと同様の構造
  • 弦にグラフ機構を備える
  • 末尾BiCは販売期間が短く、木目モデルのため査定額は高い
  • トーンエスケープで演奏者の耳にもクリアな音を届ける
  • 年式が新しいモデルで、販売当時の価格も高価

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) UX3シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top