YAMAHA(ヤマハ) W101Bの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) W101Bの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) W101B

  • 買取査定相場:10〜20万
  • Wシリーズ
  • 発売時価格:720000円
  • 年式:1980.9〜 1982.9

YAMAHA(ヤマハ) W101Bの買取ポイント

W101Bはローズウッド材で仕上げた、優雅な外見を持つモデルです。
ハンマーにアンダーフェルトを装着し、強いタッチから繊細なタッチまで音色の変化を滑らかにしています。低音域から高音域までのつながりがスムースです。
元の製品にはソフトランディング機構が備わっていないため、ご使用者が後付で鍵盤蓋のスローダウン装置を取り付けている場合があります。
譜面台と本体前面の間に開口部を設け、音を開放することで広がりのある演奏空間を実現するトーンエスケープ機構によって、演奏音がダイレクトに耳に伝わる感覚を体験できます。
Wシリーズ自体がレアな木材を使用したハイエンドモデルのため、査定額が期待できそうです。
中古販売前には、椅子などの備品の瑕疵もチェックしてみて下さい。

YAMAHA(ヤマハ) W101Bのネット上の買取査定の口コミ

古いピアノが13万円で売れた(1980年製 広島県)

珍しい色なので売れないと思ったら意外といいピアノだったみたいです。16万円でした。(1981年製 徳島県)

ハイエンドクラスクラスなので20万でした。(1982年製 宮城県)

YAMAHA(ヤマハ) W101Bの特徴をおさらい

  • アンダーフェルトを使用したハンマー
  • 後付でスローダウン装置が付いている場合査定にプラス評価の可能性あり
  • ローズウッド材を使用した高級感あふれるデザイン
  • 譜面台と本体前面の間に開口部を設け、音がダイレクトに伝わる
  • 美品であれば高額査定が期待出来る

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) Wシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top