YAMAHA(ヤマハ) W102の買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) W102の買取査定相場は?

高級インテリアピアノ!まだまだ高価買取を期待

YAMAHA(ヤマハ) W102

  • 買取査定相場:8.4〜13万
  • Wシリーズ
  • 発売時価格:630000円
  • 年式:1974.7〜 1980.9

YAMAHA(ヤマハ) W102の買取ポイント

W102は、ウォールナット材を本体に使用した高級感あふれるモデルです。
サイレント機能は付属ではありませんが、後から消音装置を取り付けることが可能なため、付けている場合はプラス査定となる可能性もあるかもしれません。
ハンマーフェルトが多重に巻かれており、外側は柔らかく、内側は硬い構造になっています。そのため、強いベロシティ(打鍵速度)の場合は硬いアタックを出し、小さなベロシティの場合はソフトなタッチで弦を弾くことが可能です。
音質もなめらかで、木目デザインがお部屋を明るく彩る、高級インテリアとしても価値の高いピアノがW102です。

YAMAHA(ヤマハ) W102のネット上の買取査定の口コミ

ヤマハの木のタイプのW102というピアノを査定に出しました。どの業者も10万以上を付けてくれてピアノプラザ酸というところが13万だったのでそこにしました。(1980年製 長崎県)
W102というピアノを査定に出しました。どの業者さんもメールでのメッセージが丁寧で、査定金額だけじゃなく、、買取額のアップや引き取り日についても説明がありました。一番高かった9万円の査定額を付けてくれたところにお願いしました。(1978年製 埼玉県)
ヤマハのW102というインテリアピアノを買い取ってもらいました。どの業者も9万〜10万ぐらいでそんなに違いはありませんでした。2階から下ろしてくれるのを無料にいてくれた業者さんに決めました。(1974年製 島根県)

YAMAHA(ヤマハ) W102の特徴をおさらい

  • ウォールナット材を用いたモデル
  • 高級機種のため中古価格も高騰
  • 消音装置を付けている場合はプラス査定となる可能性も
  • トーンエスケープ機構
  • ハンマーにはアンダーフェルトを装着

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) Wシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top