YAMAHA(ヤマハ) W102Bの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) W102Bの買取査定相場は?

ハイエンドモデルで最高額がいきなり期待できます!

YAMAHA(ヤマハ) W102B

  • 買取査定相場:8.7〜15.7万
  • Wシリーズ
  • 発売時価格:700000円
  • 年式:1980.9〜 1982.9

YAMAHA(ヤマハ) W102Bの買取ポイント

このW102Bは、W102の後継機で、1980年から4年間販売されました。
家具調のデザインで、高級素材のウォールナット材を用いたハイエンドモデルです。
見やすい大型譜面台を装備しており、譜面台を手前に引くと、その左右から音が抜けるトーンエスケープという機構を実現しています。響板から伝わる音が、まるで眼前に広がるような演奏感が得られるでしょう。
途中価格が改定され、ロットによって若干の新品価格差があります。
W102Bの直後には、サペリ材を使ったBSグレードやウォールナット材の改良モデルであるBWグレードも販売しています。

YAMAHA(ヤマハ) W102Bのネット上の買取査定の口コミ

W102Bを査定に出しました。5社からメールをいただき、3社が157,000を付けてきて、他の会社が10万、11万ぐらいでした。同じ価格表を業者のなかで見ているのかもわかりませんが、最初から高額を付けてくれるのでありがたいです。(1982年製 兵庫県)
W102Bですが、一番いい業者で12万でした。(1982年製 山形県)
ヤマハのW102Bを査定にだしたら14万でした。(1980年製 徳島県)

YAMAHA(ヤマハ) W102Bの特徴をおさらい

  • アメリカンウォールナット材を使用したモデル
  • 2種のロットがあり、後期ロットはやや高価
  • サペリ材を使用した新グレードも販売
  • 大型譜面台を手前に引くと音が抜けるトーンエスケープ機構
  • 高級感のある家具調のアンティークデザイン

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) Wシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top