YAMAHA(ヤマハ) W106Bの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) W106Bの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) W106B

  • 買取査定相場:10.5〜15.8万
  • Wシリーズ
  • 発売時価格:720000円
  • 年式:1980.9〜 1982.9

YAMAHA(ヤマハ) W106Bの買取ポイント

W106Bは131cmの高さの木目ピアノシリーズです。
音質に関わる特徴は、響板がマホガニー材であることと、すべてのハンマーにアンダーフェルトが実装されていることです。
ピアニシモからフォルテシモまでダイナミクスがなめらかに繋がり、豊かな響きを奏でます。
デザイン上の特徴は脚部が丸く、猫の肢のようにカーブしています。チッペンデールと呼ばれ、可愛らしく、女性やお子様に人気があります。
演奏時は、W106B本体前面に開口部を設けたトーンエスケープという仕組みによって、演奏者が自分の音をはっきりと聞き取る事ができます。

YAMAHA(ヤマハ) W106Bのネット上の買取査定の口コミ

ヤマハのW106Bを買取してもらい10万5千円でした。(1981年製 長崎県)
W106Bは口コミ通り、10万以上の査定額が付きまいた。最高で14万の業者さんが見つかりました。(1980年製 徳島県)
W106Bを158000円で買取してくれる業者さんがみつかり驚きました。(1980年製 福島県)

YAMAHA(ヤマハ) W106Bの特徴をおさらい

  • 良いデザインと高品位な音色で不動の人気を誇る
  • 今では調達しにくい良質の木材を使用
  • クラフトマンシップ溢れる塗装と仕上げ
  • 曲線を用いた温かみのあるデザイン
  • トーンエスケープ機構により演奏を聞き取りやすい

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) Wシリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top