YAMAHA(ヤマハ) YUAの買取はいくら?

YAMAHA(ヤマハ) YUAの買取査定相場は?

YAMAHA(ヤマハ) YUA

  • 買取査定相場:9.9〜14.5万
  • UX5シリーズ
  • 発売時価格:700000円
  • 年式:1978.9〜 1980.9

YAMAHA(ヤマハ) YUAの買取ポイント

このYUAに備わっているトーンエスケープという機能は、本体前面に開口部を設けて、内部で響いている音を回析させ、演奏者にクリアな音を届けてくれる機能です。
この機能によって音がエンクロージャ内部に篭もらず、演奏タッチが効果的にコントロールしやすくなるでしょう。
楽器の音は、放射スペクトルや音の速度差、位相差によって、演奏者の聴く音と聴衆の耳に届く音は違います。両者の耳に届く音の差を小さくする工夫がトーンエスケープなのです。
アップライトピアノは壁際に設置されることが多く、開口部が後方のみにある場合は壁に反射した一次反射音を多く聴いています。アーリーリフレクションとしても大切な音です。
開口部が前面にあれば位相遅れの少ない直接音を多く聴くことができますから、練習に適しています。
また、鍵盤のハンマー内周にアンダーフェルトが装着されており、ダイナミクスを自然に広げてくれます。
今では消滅してしまったクロス型の支柱構造により、安定した音を届けることが可能なモデルがYUAです。

YAMAHA(ヤマハ) YUAのネット上の買取査定の口コミ

YUAというちょっと古い機種でしたがホントに売れました!しかも1社だけ10万円という査定額を付けてくれて驚きました。(1978年製 鹿児島県)
ヤマハのYUAという機種を実家を立て壊すために売りました。11万で売れました。(1978年製 茨城県)
祖父の家に置いてあるピアノを査定に出しました。調べてみたらYUAという機種で14万5千円まで高くつけてくださる業者さんがいました。(1980年製 石川県)

YAMAHA(ヤマハ) YUAの特徴をおさらい

  • アンダーフェルトを備え、タッチのダイレクト感を高める
  • トーンエスケープ構造
  • 交叉状X支柱
  • 1980年夏を境に2種のロットが存在し、新品価格はやや後期ロットが高め
  • U7系とは異なりUX7系が製造されなかったため、当時最高ランクのアップライトピアノとして展開

ピアノ買取トップへ

YAMAHA(ヤマハ) UX5シリーズの他の買取の査定相場はこちら

page top